The Fool In The Valleyの雑記帳

-- 好奇心いっぱいのおじいちゃんが綴るよしなし事 --

CADソフト

これまで趣味のちょっとした工作で必要となる図面は、それほど頻度も高くないので方眼紙に定規とペンで描いて済ませていました。
今回製作したRC飛行機の5号機でも、当初こんな感じで描いたのですが、手間がかかるし、修正がしにくいし、管理もしにくいのでPCで描くようにしたほうが良いだろうという気になりました。

5㎜方眼紙に書いた図面

ドロー系のソフトを使うこともできますが、やはり専用のソフトの方が使いやすいでしょう。そこで"無料CADソフト”で検索すると予想したよりたくさんの候補が出てきました。

私としては2次元の図面が簡単に描ければ十分なので、用途が「製図」とされている下のソフトを試してみることにしました。

最初は少し戸惑いましたが、半日ほど触っているとだいたいのことが分かって来てサクサク描けるようになりました。

AR_CADの実行画面

CADソフトとしては当たり前のことでしょうが、水平、垂直はもちろん、角度を指定して線が引けるので楽です。接線、線の部分的な消去、Rを指定した面取りなんかもキレイにやってくれるのでうれしくなります。それに、スプライン曲線も簡単に描けるのは感動モノです。そのほかにも挙げればきりがありません。ああ、なんでもっと早く使わなかったんでしょう。

まあ、これまでのことはともかく、これから楽になるし、助かります。